<   2006年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ピンクの花たち

蚊連草です。
f0050592_2013256.jpg

もうそろそろ、庭に蚊が沢山出てくるのですが、蚊が苦手なので、蚊を寄せ付けないと言われている蚊連草を植えてみました。しかし、全然、効果なし。ガッカリ。
良く見ると、おしべ?めしべ?がとってもかわいい。マクロが成せる世界です。

f0050592_20173886.jpg

姫ふうろです。
小さな小さな花ですが、とってもかわいい。

f0050592_20205338.jpg

シンピジュームです。
ずっと外に出しっぱなしでも、毎年ちゃんと咲いてくれます。
今年は3本、花が付きました。でも葉の色が冴えません。寒さと暑さのせいですね。
家の中には、大きすぎて、入れられません。かわいそうに。(笑)

ピンクではありませんが。
f0050592_20255075.jpg

黒百合です。
毎年、ひっそりと弱弱しく咲きます。なんだかこちらもかわいそう。

庭に咲く花を全部ブログに載せたいと思っていましたが、なかなか全部は無理ですね。
これから、ゆっくり気長に載せていきたいと思います。
春になると次々、お花が咲くのですね。こんなに、じっくり庭を見たのは、初めてかもしれません。ブログのおかげですね。
[PR]
by sakuraso709 | 2006-05-23 20:42 | 庭の花

たいやき

とてもおいしい、たいやきです。
f0050592_22145759.jpg

麻布十番にある浪花屋総本店のたいやきです。
パリッとした薄皮で、ほとんどあんこですが、あまり甘くなくとてもおいしいです。
およげ!たいやき君のモデルにもなったそうです。
いつも?十分、?時間待ちで買うそうです。私のときは40分待ちでした。(笑)

f0050592_22222613.jpg

こちらは、ちょっと、高級なたいやきです。
上野は谷中の和菓子屋さん、桃林堂の小鯛焼きです。
ちょっと小ぶりで、身長8センチ、丹波大納言粒餡がつまった高価なたいやきです。
売られているのも、箱ではなくて、このかごに入って、ヒノキの枝(?)もついて、小鯛焼の、のしに包まれて、ちょっとおしゃれです。(笑)
谷中散策の時はここの和菓子を買って、同じく谷中のパティシエ・イナムラ・ショウゾウでケーキを買って帰るのが人気です。

和菓子好きの私としては、どちらもそれぞれ、大変おいしいと思いました。

久々、ピヨちゃんです。
f0050592_2244521.jpg

生まれた時にまつ毛が全然なかったので、この子はまつ毛がない、と心配しましたが、今では、りっぱなまつ毛が生えてきました。(笑) 不思議です。
熟睡している時をねらって、パチリ!
[PR]
by sakuraso709 | 2006-05-22 22:53 | 食べ物

白の花たち

キリタの花が咲きました。
f0050592_1142549.jpg

先日、ココナッツさんから頂いた、キリタ・タミアナが初めて花を咲かせました。
お花は終ったと聞いていたので、何だか得したような。
条件がよければ、何回も咲くそうです。きっと、我が家を気に入ってくれたのでしょう。
夏になると、紫のすじが薄くなるそうですが、このところ涼しいので、きれいな紫のすじになりました。1つの蕾から、4つのお花が出てきそうなので、驚いています。(まだ1つしか咲いていません)

f0050592_126931.jpg

胡蝶蘭です。
家の中で、植え替えもされず、忘れた頃に水だけを貰って、生き抜いて、毎年花を咲かせてくれる偉~い胡蝶蘭です。(笑)
今年は、6輪咲きました。植え替えてあげなければ、肥料もね。

f0050592_132323.jpg

ハルユキノシタです。
普通のユキノシタと違うところは、
葉はつわぶきを小さくしたような感じです。
花の形は一緒ですが、中の斑点の色が違います。
ユキノシタは紫で、ハルユキノシタは黄色です。
何か、妖精(?)が愛きょうたっぷりで、踊っているような。
皆さんは何に見えますか?

毎日冴えない天気で、気が滅入りますが、可憐に咲いている花たちを見ていると、とても心がやすらぎます。
[PR]
by sakuraso709 | 2006-05-14 01:59 | 庭の花

紫の花たち

我が家の庭も、次々、色々なものが咲いています。
この連休で撮った紫の花たちです。
f0050592_2258573.jpg

オダマキです。ちょっと平凡な花。(八重ではないので(笑))

f0050592_2301266.jpg

アジュガ、これも平凡、でもカワイイ。

f0050592_2322825.jpg

クレマチス、もう何年も前に、小さな苗を買って育てたもので、名前もありません。
もう少し紫が濃いと思ったのですが、(写真では濃かったのです)ちょっとうすめ。ガッカリ。
今度は、名前のついた開花株を買って育ててみたいです。
クリスマスローズと一緒で開花株のほうがいいですね。色も形も良く分かるから。

f0050592_2317834.jpg

都忘れです。もう少し紫が濃いのですが、色がうまく出ませんでした。
この花もかわいいですね。
手を掛けずに、勝手に咲いてくれる花が好きです。(笑)
[PR]
by sakuraso709 | 2006-05-08 23:27 | 庭の花

最後のさくらそう

今年最後のさくらそうです。
f0050592_19493222.jpg

このブログの題名にもなっている、獅子頭です。
江戸末期作出で、浅かがり重ね弁、抱え咲き、横向き咲きです。紫色がとてもきれいです。

f0050592_19563018.jpg

最後は、青海原です。認定番号1番、江戸末期作出で微かがり広桜弁、星抱え咲き、横向き咲きです。さくらそうの中で最もブルーに近く、(デジカメでブルーが出ませんでした。お花の微妙な色を出すのは難しい。)全体が星型に見える花形で、星咲きといいます。

ちょっと、クリスマスローズに対抗して遊んでみました。
f0050592_2091986.jpg

でも、なかなかうまくいきませんでした。センスの問題ですね(笑)

これで、今年は、さくらそうはおしまいです。寂しいような、ホッとしたような、でもこれからが、暑さと虫との闘いです。また、来年、素敵な花が咲きますように・・・・・・・・・・頑張らなくちゃ。
皆さん、すこしでも、日本さくらそう、楽しんで頂けましたでしょうか?
[PR]
by sakuraso709 | 2006-05-02 20:26 | さくらそう